スキンブライト クリーム CC (25g 全2色)

これ1本で下地としても単品としても使える、CCクリーム・化粧下地

これ1本で、肌負担を感じることなく、
・下地として使用することで…
ベースメイクの化粧もち、カバー力がアップします。
・単品で使用することで…
ファンデーションを使わない日にも美しい仕上がりが叶い、持続します。
SPF50+PA++++

▼詳細はこちら
cc 詳しくはこちら

カラーマップ

01 明るめの色
02 肌になじむ色

カラーマップから選ぶ

01
明るめの色
02
肌になじむ色

カラー

数量

販売価格

4,180円(税込)

あわせてお使いください

製品特徴

1.理想的な肌色と肌質感を叶える、独自被膜技術<クリアスキン再現層>を採用。くすみがちな肌色をカムフラージュしながら、 ツヤのある明るい肌質感を叶えます。(パーフェクトスキンカラー理論採用)
2.細かな繊維状粉体を配合することにより、肌に均一に密着し、美しく整ったキメを再現します。
3.皮脂吸着パウダーが余分な皮脂を吸着。さらに皮脂と交わらないヴェールを形成する<オイルプロテクト処方>を採用。
ダブルブロック効果で、皮脂による崩れを防ぐとともに、肌を乾燥させずに、皮脂バランスを適度な状態に保ちます。
4.紫外線によるシミ・そばかすを防ぎます。(SPF50+ PA++++)
5.一本でも、化粧下地としてもお使いいただけます。
6.シトラスフローラルの香りで、リラックスしながらお使いいただけます。<微香性>
7.高麗ニンジン・レイシ(漢方生薬エキス)、天然由来の赤のエッセンスであるザクロ果皮エキス・ノイバラ果実エキス・サトザクラ花エキスの保湿成分を配合

配合成分一覧

水、シクロペンタシロキサン、酸化亜鉛、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、酸化チタン、硫酸Ba、BG、グリセリン、フェニルトリメチコン、ジメチコン、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、ジステアルジモニウムヘクトライト、PEG/PPG-19/19ジメチコン、アロエベラ葉エキス、オタネニンジン根エキス、サトザクラ花エキス、ザクロ果皮エキス、シャクヤクエキス、ノイバラ果実エキス、ベニバナ花エキス、レイシエキス、(ジメチコン/メチコン)コポリマー、PEG-10ジメチコン、PEG-9ジメチコン、加水分解水添デンプン、含水シリカ、結晶セルロース、水酸化Al、硫酸Mg、クエン酸Na、グリコシルトレハロース、シリカ、ジミリスチン酸Al、ステアリン酸、トリメチルシロキシケイ酸、ナイロン-66、マイカ、ミツロウ、ミリスチン酸、ミリスチン酸Mg、香料、BHT、EDTA-2Na、トコフェロール、メチルパラベン、ベニバナ赤、酸化鉄

使用方法

朝、スキンケアを使用した後に、適量(パール粒大)をとり、両頬・額・鼻・あごの5か所において、ムラなくていねいにのばしてください。

お客様レビュー

レビューを書く

  • 愛用しているクレンジングミルクを買うときに気になっていたので購入してみました。最近は一日のほとんどをマスクで過ごしているのでファンデーションをしたくなかったのですが大人ニキビもひどく肌が汚いので日焼け止めだけというわけにもいかず困っていたので使用してみました。洗顔の後、化粧水などで肌を整えたあと、このCCクリームを塗りコンシーラーでニキビを隠して最後に軽くパウダーをつけています。すごく簡単に肌に馴染むのに肌にフィットして艶のある綺麗な肌にしてくれます。感動しました。CCクリームでここまで感動したのは初めてです。むしろ下地にリキッドファンデにと重ねるより肌が綺麗に見えますしお肌が軽く感じて心地良いです。マスクをする機会が減ってもこれは使い続けます。次はジェルも購入して一緒に使用したいと思います。さすがカバーマークさんだなと感じました。

    yugi 様(30代)混合肌

  • クレンジング購入の際についていたサンプルを何気に使用してみました。色白の方なので明るい方の01番を。
    あれ?何かカバーされてる?ピンクというか赤みよりの色味が私には合っていたのか、ファンデ塗った時よりも肌が明るくなり上からパウダーをはたけば綺麗なお肌に見えます。CCクリームは時間とともに汚い崩れ方のイメージがあったので、マスク1日中つけて様子みました。結果崩れもなく夕方になっても疲れ顔がいつもより綺麗!すぐに現品購入しました。下地を塗る手間も省け朝のメイクが時短できて◎マイナスな点は25gでこのお値段、、、、

    てちち 様(40代)混合肌

  • ファンデーションを購入した際「相性の良い下地が発売しました」とサンプルをいただきました。下地は気に入ったものがあるので、さほど興味はなかったのですが、使ってみて、びっくりです。まず、香りが他にないくらい爽やかで、今の季節(春?夏)にピッタリです。自分はファンデの下地ではなく、CCクリームとして使っています。外出時と仕事中はマスクをしているので、しっかりファンデはしません。このCCクリーム+パウダーは最適だなと思いました。薄く伸びるけれど、ちょうどよいカバー力です。そしてSPF50とは最強です。BB、CCクリームは今まで色々使いましたが、これって決めて買ったことはなく適当に選んでいたし、全部使い切る前に飽きてしまうものばかりでしたので、もうこの手のものを買うことはないだろうな、と思っていたのですが、初めて「ほしい!」と思えるCCクリームに出会えました。

    山ん姥 様(50代)混合肌