私たちが肌の変化を感じた瞬間 7 Stories

ある出来事での肌変化

[Scene3 海外旅行] セルアドバンストを使い始めてから、自分の肌に自信を持てるようになれました

アークアカデミー スクール代表 橋本絵里子さん

航空会社の客室乗務員に。その後、外資系航空会社の秘書を経験し、エアラインスクール、アークアカデミーを設立。現在、開校10年目を迎える。

アークアカデミー スクール代表 橋本絵里子さん

仕事上、肌には過酷な環境。機内やホテルの乾燥でシワシワに。

20代の頃は、あぶらとり紙で顔をおさえても、全く皮脂がつかないぐらいの乾燥肌でした。長時間のフライト後に、ホテルに宿泊しなくて はいけないことが多かったので、肌にとって過酷な環境でしたね。いつもカサつきが気になっていました。

20代・30代の頃の悩みが嘘のよう!セルアドバンストに出逢って肌の感じが変わりました。

良いと聞いた化粧品は全て試していました。自分の肌に合った化粧品が見つけられず、ずっと探し続けていました。40代になった頃、友人に薦められたのがセルアドバンストです。
これを使い始めてから、カサつきがちだった肌が、塗るたびにしっとりツヤ感を感じるようになりました。頬に手をあてるとプルプルして、肌が潤いで満たされているのを実感。嬉しくて一日に何度も触ってしまいます(笑)。

人前に出るお仕事なので、肌の状態は重要。化粧ノリが良いと気持ちも前向きになりますね!

セルアドバンストを使い始めてから、ファンデーションのノリも良くなりました。以前は、午後になると粉っぽくなってしまって…。これに変えてからは、粉っぽさを感じなくなりました。潤いのあるなめらかな肌を実感。毎日がもっと楽しくなりましたね。