私たちが肌の変化を感じた瞬間 7 Stories

ある出来事での肌変化

[Scene2 仕事] 「効果が感じられる化粧品」を探してやっと辿り着いたのがセルアドバンストでした

フラワーコディネーター 松尾 緑さん

20代は国際線のCAとして世界中を飛び回り、パーサーも務める。
出産後は子育てをしながらフラワーコディネーターとして忙しい日々を過ごしてきた。

フラワーコディネーター 松尾 緑さん

CA時代はスキンケアに興味ナシ。乾燥する機内でも、保湿せず

国際線のCAだったので、乾燥する機内で長時間過ごすため、乾燥は常に感じていました。
でも、周りが最新の化粧品をすすめあったり、休憩中に保湿ケアしていたりしても、私は無関心。
スキンケアにはまったく興味がなかったんです。「どんな化粧品を使っても、効果はないでしょ」って思っていたから。

寝不足が続くようになって、疲れが肌に出やすくなり、ケアをスタート

出産後は、育児をしながらお花の仕事を始めたのですが、母の日やクリスマスなどのイベント前は徹夜や、2~3時間の仮眠しか取れない状態が続くように。すると、肌に疲れがでるようになって、くすみや肌のシワっぽさが気になり始めたんです。そのときにやっと、「効果を感じられる化粧品できちんとお手入れしなくっちゃ」って、思うようになったんです。

ハードワークが続いても、疲れを感じないでいられます!

いろいろな化粧品を試してみて、5~6年前にたどり着いたのがセルアドバンスト。
カウンターで成分や各アイテムの働きをお聞きして、効果が期待できそうで試してみたのですが、これが私には大正解!時間に追われて寝不足が続いても、これでケアすれば疲れを感じないんです。
それに、3品を使い続けていたら、眉間にあった「小」の字のようなものが気にならなくなってきました!