Q&A

みんなの美肌相談室

「ハリ」と「弾力の」違いは?など意外と知ってそうで知らないことが多い肌のこと。
<美肌相談室>で美肌に関するQ&Aをご紹介します。

Q1. 「ハリ」と「弾力」の違いは何でしょうか?
A1. 「弾力」は外的な力により変形したものが、元に戻ろうとする力、外的なものを跳ね返す力のことであり、触った感覚により得ることができます。それに対して、「ハリ」は触った感覚からだけでなく、お肌のツヤなど、見た目の印象(視覚的な感覚)も影響しています。
Q2. 「頬」がたるむのはなぜですか。
A2. 若いときに保たれていた皮膚、筋肉、及び皮下脂肪の力学的なバランスが、加齢により崩れた結果、たるみが発生すると考えられています。真皮にはコラーゲンやエラスチンなどが存在し、お肌の弾力やハリを保っています。また筋肉は骨と皮膚、皮膚と皮膚に付着し、喜怒哀楽の表情の形成や、目や口の開閉を行っています。どちらも老化に伴いその機能が低下するためたるみは起こります。
Q3. なぜクレンジングをしないで寝ると、翌朝の化粧のりが悪くなるのですか。
A3. クレンジングで洗い落とさずに前日の化粧を長時間つけたままにしていると、日中に付着した汚れや酸化した皮脂などが皮膚に接触し続けることになります。これらは乾燥を引き起こしたり、PHの乱れにより炎症や菌が増える等の悪影響が起きます。翌朝の肌の状態が良くなく、化粧のりが悪くなると考えられます。
Q4. 肌老化はいくつから起きているのですか。
A4. 年齢を重ねるたびに、徐々に老化しています。さらに女性の場合は女性ホルモンの分泌が低下する35歳頃から、ターンオーバーが遅れ・水分保持能が低下し・真皮コラーゲンが減少するなどの変化が起こります。その結果、シミやシワができやすくなったり、ハリ・弾力が低下するといった老化現象が現れます。
Q5. 顔の中で、老化がしやすい部分はありますか。
A5. 場所によって肌質が異なり、乾燥しやすい部分ではバリア機能が低く、老化が進みやすいと考えられます。また、まぶたや目尻、口周りなど、筋肉の動きが激しい部分にはシワやシミができやすく、老化が進みやすい部位であることが予想されます。
Q6. なぜ身体よりも「顔」の方がくすむのでしょうか。
A6. 肌の「くすみ」には様々な要因が関わっています。代表的なものとしては血行不良による赤みの低下、メラニンの色素沈着、皮膚の凹凸による影、角質肥厚による透明性の低下、加齢に伴う皮膚の黄色化が挙げられますが、このような要因の中には光老化が原因となるものも多くあります。顔は紫外線を最も浴びやすい部位の一つであり、くすみの要因となる現象が現れやすいため、顔は身体よりもくすみやすいと感じます。